岡庄みかん畑らしく。

岡庄みかん畑らしく。

岡庄みかん畑

僕が魅かれるお世話の仕方で。

除草剤を辞めることから始めてみて、おそらく9年目の収穫が目前に迫ってきています。

今年も殺虫剤を1つ減らして、農薬使用量は以前に比べると5分の1になりました。ただ、目的は農薬を減らすことではなく、その方が、今までとは違った果実が実ってくれるのではないか、と思い試行錯誤の日々ですがチャレンジは続けています。

実際、無農薬や自然農法で育てられた野菜をいただく機会が増え、身をもって違いを実感していると同時に、研究された資料でも栄養価が違うことを知り、ますますぶれずに進んでいます。

ただ、農薬使用基準内で育てられたみかんや農作物がダメではなく、味見させていただいた時、「素晴らしいなぁ~。」と思う農家さんは大勢いらっしゃいます。

子育てと一緒で、うちの子にはこの育て方の方が良いのでは、それぞれのご家庭で考え方も育て方も違うのと同じだと思います。

無農薬の野菜農家さん方と機会をいただくことが増え、話を聴いてとても魅かれ、取り入れて、みかん娘たちに良いと思うことをやってみる。単純にそれだけですが、まだまだ自然の世界は奥が深く、知らなければならないことが沢山ありますが、今の自分に出来る出来る限りをやり続けています。

 

時が経ち、いづれ「岡庄みかん畑のみかんらしいわ~。」と言われたいですね。