今年から、防腐剤の使用を辞めています。

今年から、防腐剤の使用を辞めています。

岡庄みかん畑

今年のチャレンジの1つ、農薬使用を昨年の3から1へ。

10年ほど前に除草剤を辞め、草刈りをするようになってから、少しずつ農薬を減らしてきました。理由には、人間の体と同じく、薬に頼らないたくましい体になってもらうこと、散布した農薬の雫が土へ落ちると、そこで生きているダンゴムシや様々な土の環境に欠かせない生き物たちが死んでしまうのが心苦しくなったから。

和歌山県のみかんの農薬使用基準回数が28、「岡庄みかん畑」は10年かけて昨年で、今年は新たなチャレンジ、3➡1にしてみました。農薬を使ったのは、7月初旬の殺菌剤のみ、化学合成された殺虫剤は、使用していません。

昨年までは11月初旬に散布していた殺菌剤(防腐剤)も今年から辞めています。より一層、「がぶりっ!皮ごとまるかじりっ!」やっていだだきやすい、小さなお子さんが口に入れても、何も気になさらないみかん娘です。

ただ、初めてのチャレンジですので、ご自宅に届いた後、例年に無かった腐ったみかんが出るようになったのであれば、ご一報、もしよろしければ、写真や画像を送っていただければ、今後のヒントのなりますのでご協力していただければ嬉しいです。