「岡庄みかん畑」お世話役の岩﨑昌司です。

「岡庄みかん畑」お世話役の岩﨑昌司です。

岡庄みかん畑

「岡庄みかん畑」ホームページにお越しいただき有難うございます。

和歌山ありだ「岡庄みかん畑」お世話役の岩崎昌司です。

ホームページ立ち上げ初回ということなので、僕の自己紹介から始めます。

兵庫県の伊丹市に生まれ、縁あって2003年にみかんの産地和歌山県の有田(ありだ)市でみかんのお世話を始めることになりました。みかんの花を見るのも初めての素人がこうして今でもみかん屋さんとして皆様にお届けできているのは、様々な方のご縁、サポートがあったからこそ。。。そんなご縁に感謝して、また、お届けしたみかんから新たなご縁が生まれますように。。。その想い、願いを込めて、僕のお世話したみかんに「千のゆかり 縁」と名前を付けました。

当初は言われるがままのお世話をしていましたが、5年が経ち「子どもたちに、がぶりっ!皮ごと丸かじりしてほしい。」その想いが芽生え、少しでも農薬を減らせるようなお世話を始め、現在でも模索、探求しています。農薬を減らす前に、「もう1つ、食べたくなる。」みかんでないと丸かじりもしてもらえないと思います。

そこで、まず始めたのが草を枯らす除草剤を辞めたこと。土から見直して、下を向いて歩いていこう。少しでも自然に近付けてあげた方がみかんの樹も喜んでくれるのでは。みかんの樹が喜んでくれれば、そこから生まれる果実も答えてくれる。。。きっと、そんなみかんは子どもたちも喜んでくれるのでは。。。

土を変える、自然に近付ける。。。1年2年で簡単に結果がでるものではないとおもいますが、コツコツ、コツコツ、今の自分に出来ることを、誰にでも出来ることを誰にでもできないくらいに続けてみます。

毎年、ほんの少しでも歩んでいくみかんたち、「岡庄みかん畑」を応援していただければ嬉しく思います。