今シーズンも”ゆかり”をいただきながら。

今シーズンも”ゆかり”をいただきながら。

「千のゆかり縁」たる理由は。 2018年度のみかん娘のお世話が始まりました。 今シーズンも「みかん娘や土が喜んでくれそうなことはやってみる。」をお世話する上での信念としてやっていきます。 新たなシーズンが始まり、早速去年より追加、変えたお世... 続きを読む
岡庄みかん畑らしく。

岡庄みかん畑らしく。

僕が魅かれるお世話の仕方で。 除草剤を辞めることから始めてみて、おそらく9年目の収穫が目前に迫ってきています。 今年も殺虫剤を1つ減らして、農薬使用量は以前に比べると5分の1になりました。ただ、目的は農薬を減らすことではなく、その方が、今ま... 続きを読む
まだまだ入り口です。

まだまだ入り口です。

少しずつ、少~しずつ成長してくれたら。 少しづつ自然に戻ってくれたなら。 草を枯らす農薬、除草剤を辞めることから始めて毎年少しずつみかんの樹や果実に散布する農薬(虫を退治したり、果実の見栄えが悪くなる菌を予防したり。)を減らしてきています。... 続きを読む
フルーツ王国和歌山です。

フルーツ王国和歌山です。

今が旬。 和歌山っていろんな果物を育てている農家さんがいてるんですね~。 5月にはびわや路地のいちご、梅雨明けから桃、夏が始まるとぶどう、マンゴーの農家さんも居てます。秋になれば梨、みかん、クリスマスが近づくとハウスのいちご。 りんご以外は... 続きを読む
殺虫剤だけど農薬としてカウントされない?

殺虫剤だけど農薬としてカウントされない?

科学合成されていない、天然由来の殺虫剤。 今、今年度初めての殺虫剤を散布しています。 このスピノエースとよばれる殺虫剤はバージン諸島で発見された土壌放線菌から生まれたもので、科学合成されていないため、科学合成農薬の総使用回数にカウントされま... 続きを読む
旬の時期は短し。

旬の時期は短し。

有田のことではありませんが。 今、旬のびわ。 有田の隣町、湯浅町の田村。 みかん所としてご存じの方も多いかもしれませんが、びわを育てている方も多くいらっしゃいます。 大好きなあの方へ贈りたいと思い、善兵衛農園さんへ。 初めてみるびわの選別、... 続きを読む
迷いながら。

迷いながら。

いろんな方の考えを聴きながら歩んでいます。 みかんの花も今ピークを迎えています。 花が咲く頃、新芽が徐々に成長しだした今の時期には虫も活発に動き出します。新芽をかじられたり、花の中にある幼い果実に傷をつけられないように、予防として殺虫剤や殺... 続きを読む
岩﨑 昌司

岡庄みかん畑岩﨑 昌司

Iwasaki Masashi
はじめまして、岡庄みかん畑 岩﨑 昌司です。 まだまだ尻の青い若僧ですが、「土にいいこと。」を合言葉に日々精進しております。

人気のある記事

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ