減農薬の取り組み
岡庄みかん畑らしく。

岡庄みかん畑らしく。

僕が魅かれるお世話の仕方で。 除草剤を辞めることから始めてみて、おそらく9年目の収穫が目前に迫ってきています。 今年も殺虫剤を1つ減らして、農薬使用量は以前に比べると5分の1になりました。ただ、目的は農薬を減らすことではなく、その方が、今ま... 続きを読む
まだまだ入り口です。

まだまだ入り口です。

少しずつ、少~しずつ成長してくれたら。 少しづつ自然に戻ってくれたなら。 草を枯らす農薬、除草剤を辞めることから始めて毎年少しずつみかんの樹や果実に散布する農薬(虫を退治したり、果実の見栄えが悪くなる菌を予防したり。)を減らしてきています。... 続きを読む
殺虫剤だけど農薬としてカウントされない?

殺虫剤だけど農薬としてカウントされない?

科学合成されていない、天然由来の殺虫剤。 今、今年度初めての殺虫剤を散布しています。 このスピノエースとよばれる殺虫剤はバージン諸島で発見された土壌放線菌から生まれたもので、科学合成されていないため、科学合成農薬の総使用回数にカウントされま... 続きを読む
迷いながら。

迷いながら。

いろんな方の考えを聴きながら歩んでいます。 みかんの花も今ピークを迎えています。 花が咲く頃、新芽が徐々に成長しだした今の時期には虫も活発に動き出します。新芽をかじられたり、花の中にある幼い果実に傷をつけられないように、予防として殺虫剤や殺... 続きを読む
2017もチャレンジします。

2017もチャレンジします。

みかん娘や土に良いと思ったら。 やってみます。 毎年、少しづつ農薬を減らしてきておりますが、今年はもうひとステップしてみることに。 昨年は化学合成された殺虫剤を2回散布したけど、やってる最中「なんか嫌やなぁ~。」と感じながら過ごしていました... 続きを読む
今年も1歩。

今年も1歩。

結果的に、昨年より殺虫剤の使用が減りました。 今シーズンのみかん娘たちの収穫まで2カ月を切りました。 今年もいろいろ考えながら、模索、探求しながらお世話しています。 「農薬を少しでも減らしていこう。」と思い、まずは除草剤を辞めることからやり... 続きを読む
農薬を減らすことを1番に考えているのではありませんです。

農薬を減らすことを1番に考えているのではありませんです。

みかんの質が良くなるのではないか?みかんの樹、土に良いことを目指してゆく為の手段として農薬を減らしています。 8,9年前に除草剤(雑草を枯らすための農薬)を辞めることから始めてみて、年々、少しずつ農薬(化学合成された薬品)の使用を減らしてい... 続きを読む
豊かな土を目指して

豊かな土を目指して

今はラピュタがなぜ亡びたのか 私 よくわかる ゴンドアの谷の歌にあるもの  土に根をおろし 風と共に生きよう  種とともに冬をこえ  鳥とともに春を歌おう  どんなに恐ろしい武器をもっても  沢山のかわいそうなロボットを操っても  土から離... 続きを読む